野菜がとまらなくなる!魔法の調味料「和風ピクルスの素(茅乃舎)」

はじめはいただき物だったんですが、あまりにもおいしくってリピート購入している茅乃舎の和風ピクルスの素
お弁当のおかずにも便利かなと思ったのでご紹介しますね^_^

和風ピクルスの素(茅乃舎)

切った野菜を浸けるだけでおいしいピクルスのできあがり
味は完成されているから、調味料を合わせる必要はなし。
切った野菜を2倍に薄めた「和風ピクルスの素」に浸けるだけです。
この手間いらずがとっても便利〜

和風ピクルスの素で浸けた野菜

浸けるのは半日〜3日ほど。
こちらは、きゅうり、にんじん、大根を浸けたものです。

和風ピクルスの素(茅乃舎)

朝のうちに仕込んでおけば、夕飯には食べられますよ〜。
もっと味を染み込ませたければ、1日、2日、3日と浸けておきます。

和風ピクルスの素で浸けた野菜

私はポリポリっと食べたいので、長くても1日浸けるくらいが好きです。
中までしっかり味が染み込んでいなくても、元々のだしの味、お酢の味がいいので、物足りなさはありません。

夕飯のおかずが一品たすかるし、なんといっても簡単。
やさしい和風だしがいい感じに効いていて、酸味も強くないから食べやすいんです。
いくらでも食べられちゃうから、野菜をたっぷりとることもできます。
ビールのおつまみにもピッタリ!
お弁当の彩りにもちょうどいいと思いますよ〜。


次は何を浸けようかなってワクワクします
他にも、れんこん、ごぼう、セロリ、エリンギ、みょうが等など・・・とにかく「和風ピクルスの素」に浸けるだけ。いろいろ挑戦したくなるので楽しいですよ。

私はガラスの密封保存容器を使っていますが、浸ける容器はボウルでも、どんぶりでもプラスチックの容器でも、野菜がかぶれば大丈夫です。

和風ピクルスの素(茅乃舎)

※私が使っているガラスの密封容器は無印良品で購入。容量は750ml。
和風ピクルスの素(茅乃舎)
ソーダガラス密封ビン 750ml

おいしいものは中身が違う
化学調味料・保存料無添加。
国産純米酢、鹿児島県産の魚醤、北海道産の昆布を使用。
おいしいものはやっぱり中身が違いますね。

1本の容量は300ml入り。いまの我が家ではあっという間になくなってしまうので(笑)1リットル入りがあるといいのにな〜。

和風ピクルスの素(茅乃舎)

浸け終わった「和風ピクルスの素」の使い
野菜を浸けた後そのまま捨てるのはもったいないので、鶏肉を煮たり、甘酢あんにしたりして使っい切っています。
浸けた野菜とゆで玉子を刻みマヨネーズであえ、タルタルソースを作る方もいるようです。
なるほど〜こちらもぜひやってみたいわ♪

こちらで購入できます ⇒ 茅乃舎(かやのや)和風ピクルスの素

ランキングに参加しています いつも応援ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ハレの日キッチン

コメント
コメントお待ちしています








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

スポンサード リンク

ブログ内検索

information

こんにちは!管理人のKaboです。長男高校入学から次男高校卒業までの5年間、1度も休むことなく続けたお弁当記録のブログです。好き嫌いの多い息子のためいつも同じようなおかずで凝ったお弁当などもありませんが、少しでも参考になることがあれば、もしくは「お弁当ってこんなもんでいいんだ」と思っていただければ幸いです。
詳しいプロフィールはこちら♪

<お弁当レシピ本発売!>

11人の料理上手がつくる「美味しい」と言ってもらえるお弁当
kaboのレシピも掲載されたレシピ本が発売になりました^_^


Yell sports 和歌山Vol.3(2016年3月)「教えて!部活弁当」にて、お弁当写真とレシピを掲載いただきました。Kaboの顔写真も載っていま〜す


Yell sports 和歌山Vol.4(2016年6月)「教えて!部活弁当」にて、お弁当写真とレシピを掲載いただきました。

お問い合わせはこちらからお願いします

日記はこちらのブログで書いています

ランキングに参加中
にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ



管理人Kaboは、オイシックスの野菜・総菜・冷凍食品を使っています

新着記事

カテゴリー

お弁当作りに役立つレシピ本

Twitter



画像・文章の転載、転用について
※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。

その他の運営サイト

コメントありがとうございます

プロフィール

書いた記事数:620 最後に更新した日:2016/04/16
        

archives

others

携帯からもご覧いただけます

qrcode

powered

Powered by JUGEM